謨エ菴薙→閼頑、主・蠑ッ逞・・遏ッ豁」

整体の矯正と側弯症


側弯症とは?


「側彎症」は脊椎側弯症あるいは脊柱側弯症などといわれています。背骨は正常であったならば前面あるいは背面から観察すると脊椎は真っ直ぐ伸びています。しかし、側方(横方向)に彎曲したり、背骨が捻じれていることがあり、これらを脊椎側弯症または側弯症言います。「側弯症」は苦痛などを伴うことはほとんどないため早期診断はとても困難で、ある程度成長してから気づくことが多いようです。気付いた時には、すでに大きく歪んでしまっている事もあり、成長が続いている時は、時々背骨の曲がりをチェックして側弯症なっているかを確かめることが必要のようです。

側弯症の原因?


近頃では、側弯症を原因ごとに分類するようになってきています。側弯症には、以下のような分類がある。

特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因の分かっていない「側弯症」の通称です。この特発性側彎症が「側彎症」の80-85%をしめている。成長する時に側弯症は発症し、多くが思春期に発症することから小学校4年生から中学校3年生までの間が注意が必要とされます。おおよそ一対七の割合で女子に多く、中でも初経前後の女性に多く出現し、瘦せ形の女子中学生でも出現しやすく、生活習慣は関係ないようです。背骨の発育や成長が止まるまで曲がり続ける傾向があることから、出現年齢が若く、残っている成長期が長いほど湾曲が大きくなる可能性が高く、一般に、骨成長が成熟期に変ってくると背骨の曲がりがが早くひどくなることは無くなります。

胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)


胸郭不全症候群などのような遺伝的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発現します。

神経原性側弯症


脳や脊髄などの異常によって発現します。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉の異常により理想の姿勢を保てないことで発現する。

外傷性側弯症


ケガをした為に発症します。交通事故などで脊椎に大きな力が加えられたことが要因で背骨が曲がってしまうことがあります。捻挫や骨折、それらの後遺症などによって脊椎が湾曲し「側彎症」になったりします。

姿勢が原因になる側弯症


日常の習慣で姿勢が悪いと「側弯症」になってしまうことがあります。この側弯症は背骨の脊椎の変形を伴うことは少数みたいです。長期に渡る悪い姿勢では脊椎や肋骨が変形してしまう事もありますが、特発性のような変形のしかたはしない。姿勢が要因で起こる「側弯症」は、整体の調整や普段の姿勢を良いしせいでいることで治すことができるのです。

身体に及ぼす影響


脊椎が歪む側弯症は、体にいろいろな悪影響を及ぼします。見た目上の問題、身体機能への悪影響、肩凝りや腰痛などの痛みや不快な症状。

容姿


背骨が左右に彎曲するだけではなく、脊椎自体が捻じれながら彎曲するため、だんだん肋骨なども変形してきて凸側の肋骨が背中側に突出しだすと女性の場合は乳房が不均等になったり背中が出っ張るなど外見に影響が出てくる。これらの背骨や姿勢の変化により劣等感や羞恥心など心に悪影響を与える場合もある。ひどい側弯症では、その子の子供にも遺伝するかもしれないと考えて婚姻の障害になることもある。

体への側弯症の影響


肺の圧迫と変形により起こる循環器障害・呼吸器障害など内臓器官にも影響を及ぼします。側弯症が進行すると凸側の肋骨の前後がつぶれたようになり肺、心臓などの臓器を圧迫することでさまざまな悪影響が出る。側弯症が70度を超えたときは肺活量が大きく減り90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれる。

側湾による凝りや痛み


腰椎は、肋骨がなく主に筋肉と靭帯により支えられているため、胸椎よりも負担が大きい。また、椎間板(ついかんばん)への影響もあって、側弯が45度を超えると椎間板への負荷が不均衡になり椎間板(ついかんばん)の痛み、腰の痛みの原因となる。背骨の曲がりは、関節や骨格を支える靱帯・筋肉に大きな負荷をかける為に、凝りや痛みの原因になります。急性の症状や慢性の痛みなどの色々な痛みや凝りの原因なるのですが、「側弯症」の初期や軽度の「側弯症」では痛みや凝りが出現することは少数で、多くの場合凝りや痛みが出るのは歪みが悪化したひどい側弯症になってからのようです。

側弯症の検査


日本では、幼児や学校の健康診断で脊柱検査がおこなわれていて1980年頃よりモアレによる検査が普及し、早期診断が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診が学校健診の必須項目に加えられた。予防の方法は確立されておらず早期の発見に非観血的治療をおこなうことに効果がるようです。保存的治療には、整体やカイロプラクティックのような手技療法もあるようです。しかし、カイロプラクティックや整体などの背骨、骨盤の施術を専門とする治療法でも「側弯症」にとても有効な予防法や治療法は発見されていないようです。

側弯症の治療方法


病院でされる側弯症の治療方法は、コルセットなどによる治療と手術による治療法にの二種類に分けられます。

装具などによる側弯症の治療


25度以上と診断を受けると、専用の装具による固定療法がおこなわれることがおおいようです。コルセットで曲がりが完全になくなる(完治する)ことは無いが、装具は多少は側弯症の進行を遅らせる為、手術をしなければならなくなったとしてもその時期を遅らせる効果がある。しかし、装具を付けての日常生活は不便を伴う為、コルセットなどの装具の装着を途中でやめてしまう方達も少なくなく、現実には、効果を実感する人達は少ない。また長期的に装着することが必要であるが、「側彎症」の進行が終わる時期、つまり成長期が終わるまで装着する必要があり、「側彎症」の装具での治療はとても忍耐が必要なものになります。

手術


50度以上と判断されるとロッドやスクリューを挿入して脊椎を矯正する手術が行われますあ。このような場合も完全に治ることはありません。外科の手術による「側弯症」の治療の後は、脊椎の動ける範囲は減ります。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の歪みがあり、その肋骨の歪みの度合いによっては、肋骨の切除が行われることもある。大きな手術になるため、体への負担を心配して外科手術をためらう方達もいるようです。

整体の施術


脊椎、骨盤の矯正を専門とする整体には側弯症の方がたくさん来院します。整体は昔から「側弯症」の施術を経験してきた歴史がある。しかしながら、今でも全ての側弯症に有効な治療は見つかっていない。だが、一部の「側彎症」に対してはとても効果的で改善がみられる事があります。注意したほうがいいのは、「側弯症は簡単に治ります」とか「側湾症専門」などと、あたかも「側彎症」が治る病気かのように広告する整体は詐欺みたいな整体院かも!整体の矯正で治る側弯症は、「側彎症」全ての一部のある条件が合った「側彎症」のみです。側弯症が治るなどと気軽に言う整体院に行くのは考え直した方がいいかもしれません。そのことも考えたうえであれば整体の施術をを受けてみるのはいいと思います。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞帶イサ逋・

腰痛を治す整体の矯正


腰痛の治療と整体の施術


「腰痛」は、腰部の痛みや炎症などを発する状況を言います。ほとんどの腰痛はおおよそ傷めてからだいたい数週間以内に症状が軽減します。しかし、多くの「腰痛」は痛みを繰り返し、そのうち何割かは運動に大きな支障をもたらす重い状況になってしまいます。腰痛は、大きく分けると急性腰痛と慢性腰痛に分けられます。急性腰痛は突然痛くなるようなギックリ腰を含めて症状が出てたいして時が経ってない腰痛です。慢性腰痛は、長い間痛みや不快な状態が腰部につづく「腰痛」で、痛みなどの症状の軽減と発症を何度も繰り返しながら長い間持続する場合もあります。人生で80%以上の方が一度は「腰痛」を体験するといわれている。

腰痛の分け方


「腰痛」は急性の腰痛と慢性の腰痛という発現してからの時間で分類されるだけでなく、もちろん症状によっても分類できます。要因による「腰痛」の種類には、急性腰痛症腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(癌)、がある。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、高齢の方には珍しくない腰痛で、画像診断をすると多くの場合高齢の人達に見られますが、これらの腰の病変は高齢の人の腰痛の要因では無いという話もあるようです。これは手術によって腰痛の要因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことが多いためです。緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過度なストレスが加わることで、筋肉が緊張することで発現する「腰痛」になります。慢性腰痛は、「腰痛」が3ヶ月以上続く場合の腰痛です。要因がわからない「腰痛」も多くストレスや不安が原因の精神的な腰痛ではないかと言われています。急性の腰痛を悪化させて慢性の腰痛になることもあります。

他の腰痛


腰痛には、危険な病変が潜んでいることもあり、緊急性が高く死ぬ可能性のすごく高い病変もある。緊急性があり、死ぬ可能性の高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞急性膵炎、などあります。特に注意を要する腰痛は、脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、があります。「腰痛」の原因になるこれらの病変に関しては、要因である病変を治療しないかぎり「腰痛」が改善することはありません。腰痛以外に症状がある人は、他の病変が隠れているか調べてみることが重要になります。只の「腰痛」と油断していると、命取りにもなりかねません。「腰痛」の種類によっては、命にかかわる恐ろしい「腰痛」もあるということをわかっておく必要があります。

非特異的腰痛


精神的要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的な要因による「腰痛」は、原因が見当たらない「腰痛」などにたいして多く使用されます。しかしレントゲンやMRIなどに原因が写らないと言って精神的な要因だというのは違います。レントゲンやMRIに全部の要因が写し出されることはなく、逆にMRIやレントゲンに写し出されない原因の方がずっと多いことからも、心因性の腰痛だと判断されたからと言って肉体的な原因がないと楽観視することはできない。

腰痛治療と整体


腰痛の治療法はさまざまな治療が用いられる。これは「腰痛」の原因が色々あるというだけでなく、根本的な治療法がないということです。一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物を使用する治療と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。コルセットやテーピング。電気治療や温熱療法。鍼治療やマッサージ。様々な治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でもとても効果的だといわれるのが「整体」などの骨格矯正です。整体は、脊椎や骨盤など骨を調整することで「腰痛」を治します。骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の大きな原因になる。「整体」は腰痛の原因になる背骨や骨盤を修正します。

整体の腰痛の施術


「整体」の腰痛治療は、一般的にボキッって関節を矯正するのをイメージする人達がおおいのではないですか?基本的には、「ぎっくり腰」のような急性の腰痛には、そのようなボキッてする治療を「整体」ですることは考えられません。また、急性腰痛に対してぼきぼきするような施術をする「整体」は、注意したほうがいいかもしれません。急性腰痛に対して整体ではぼきぼきしないやり方で脊椎骨盤の調整を行います。「整体」にもやわらかい治療が用いられます。慢性の腰痛にたいしては「整体」の施術法にもよるがボキボキする治療をすることもあります。整体は、ボキッっとするやり方やボキッっとする治療法に関係なく脊椎骨盤を修正する為とっても効果が高いので「腰痛」で困っているなら一度「整体」の治療を受けてみることをおススメします。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体
2024年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

整体院とO脚

O脚矯正(オーキャク矯正)


O脚矯正


脚の歪みの悩みで最も多いのがO脚なんですがこのO脚が女子達に特に多いことをご存じですか?女性でO脚を気にしている人達は、たくさんいると思いますが、最近では男の人もO脚を気にして矯正を受けにくることの多いと言われています。O脚のように曲がった脚は、外見が悪いだけでなく下半身が太って見えます。特に夏など脚を露出することの多い女子達にとっては、見た目の悪さが問題になるようです。見た目だけでなく、O脚は、肩凝り、腰痛、便秘、脚のむくみ、生理痛、頭痛のような疾病の原因になっている事もあったりして、将来的に膝関節の変形をきたし膝関節を曲げられない、膝が腫れる関節の痛みで歩けない、などの症状で苦労することになる。

O脚の原因は?


O脚の要因には先天的なものと、後天性なものがあります。先天性のものは、遺伝子によって受け継がれるものです。後天性のものは、生活習慣によって脚がじょじょに歪んでしまったものです。イスや床に座る時のクセや歩き方の癖などで脚の骨が歪んでいきます。成長する期間の骨が大きく成長する期間の影響は大きく、多くの場合、成長期にO脚なっていきます。また、O脚は、歳をとって筋肉や骨が弱くなってくると急にO脚の歪みが悪化してくることが多く、これは膝が年齢と共にだんだん変形するのが原因になります。

O脚って改善できるの?


昔は、O脚の要因は解っていなくて一回O脚になってしまったら治らないと思われていましたが、今では、O脚のほとんどは真っ直ぐに近づけることができることが分かってきました。変形してしまった骨格は真っ直ぐにすることはできないのですが、股関節、膝関節、骨盤などの骨格を矯正することによってO脚を真っ直ぐに近付けるように矯正することが可能です。O脚でお悩みでしたら、一回O脚矯正をしてみるのもいいかもしれません。

O脚と整体


O脚の修正方法で有効なのが整体なんです。整体は脊椎を矯正する民間療法で当然脚の修正の専門家でもあります。整体のO脚矯正では、骨盤、股関節、足首の関節、膝関節などをいろいろな方法で治療することによってO脚になった脚を真っ直ぐに修正していきます。O脚の状態によっては器具を用いることもあるのですが、基本的に手技療法によって矯正していきます。整体のO脚矯正は、一度目から違いが出る事が多く、有効なのがわかります。ただし、整体O脚矯正といっても治療院ごとに調整法が違い、どこでも同じ矯正ができる訳ではないのです。整体は手技療法です。治療師の力量に大きな差があるのです。しっかり調べてから行ってもるのがいいと思います。O脚矯正をしている治療院でもホームページに治したO脚の画像を掲載していないエステなどは行くのを一度考えた方がいい場合もあります。O脚の矯正の実績がまったくない治療院かも…。あと危険なのが、最初から高額な回数券をすすめたり、カードローンなどを薦めてくる所も考えた方がいいかもしれません。最初の数回はようすを見る為に回数券やローンを組まずにした方がいい。

O脚を改善しよう


O脚は将来脚の痛みだけでなく体全体に悪影響を及ぼす。治療するにも若いうちに改善しないとO脚の矯正じたいが困難になります。整体の修正で改善できるといっても、膝や股関節の変形が始まってからではどーにもできません。O脚に気づいたらなるべく早く治療することをおすすめします。整体が効果的といっても限度がるので矯正できなくなってからでは遅すぎます。O脚を気にしているのであれば、一回整体に通ってみることをおススメします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

頭痛、整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体


整体(せいたい)は日本では一般的に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法、代替医療を示す言葉です。
また、体を整える施術方法全てにもちいられる。
日本語としては、大正時代に使用され始めた言葉で米国で生まれた療法・オステオパシー(整骨医学)を整体と言い換えたのが始まりのようである。
今現在、俗に使用される意味では、カイロプラクティックに似た脊椎矯矯正法(主に脊椎・骨盤)を主目的とした治療法を指してつかわれる場合がおおい。
脊椎・骨盤・四肢など、からだ全体の骨格や関節のズレの矯正、骨格筋の調整を、手を使った手技療法(しゅぎりょうほう)と調整器具でおこなう施術およびそれらの行為を表してしるという意見もあるが統一された形態はない。
徒手的治療法によりいろいろな病状を改善することを目的とする療法はマニピュレーションと総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(背骨矯正術)とオステオパシー (Osteopathy)である。治癒力を活性化することと手技療法が施術の中心であるという共通の部分があるが、治療の哲学や着手方法の仕方は異なります。
どちらも19世紀に米国で生まれた施術方法である。カイロプラクティック(背骨矯正療法)は脊椎の椎間関節のサブラクセーション(亜脱臼)を手技で調整アジャストすることで、身体機能を自然回復させようとする施術方法。「オステオパシー」は身体の構造的なアンバランスは血液の循環んに悪い効果を及ぼし、神経伝達や内分泌、体液の循環を妨げると考え、脊椎だけでなくすべての筋肉や骨格構造、内臓諸器官、頭蓋骨が施術の対象となります。
脳脊髄液の循環の改善やリンパ液の流れの回復も目的とされる。カイロプラクティック又は「オステオパシー」の論理・技法は、整体や指圧(しあつ)といった日本の徒手矯正に大きな影響を与えました。

整体の施術方法


整体に定まった手順はなく、治療する人により行う事は違う。大正のころ日本に伝わった「オステオパシー」やカイロプラクティック Chiropractic など欧米伝来の徒手療法を中心とする整体、古武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝承される施術を利用した整体、中国医学の手技療法を取り入れた整体、各団体の独自の施術方法など加味した整体などあるといわれています。
民間療法であり、医療の制度から見れば代替医療の一種ですが、保険適用外であるため、一般医療と同時に通常の医療現場で補助療法として用いられることはない。法律からは医業類似行為の一つとされています。「整体術」・「整体法」・「整体療法」 ともいわれる。明治頃に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック「オステオパシー」、光療法、電気治療などの手段を用いて保険治病の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」と言いますが、整体もこの一種とされました 。
整体(せいたい)は、理論・術の両方とも統一されていない為、整体を冠する療法家個人が独自の説を語っている。
「カイロプラクティック」 (Chiropractic) のような「科学的」・「物理的」施術と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で普通に使われる内臓体壁反射などの論理の寄せ集めとなっている。
身体の骨の関節(脊柱・骨盤(こつばん)・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・等)の歪み(ゆがみ)・ズレの矯正と筋繊維のアンバランスの矯正など主に手を使った矯正方法(矯正器具を使うことも)で行う治療です。

カイロプラクティック整体骨盤矯正頭痛背中カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚
2024年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

頭痛を改善するカイロプラクティック

頭痛(ずつう)


頭痛(ずつう)とは、頭部にでる痛みのなかで表面で発症するものではないものです!色々な種類の痛みを含んだ幅広い痛みの概念になります。ありふれた症状である他方これらを主な症状とする致命的な疾患もあり、その一方で要因が特定できないことも多いようです。要因はいろいろと言われますが基本的には、ほとんどの頭痛(ずつう)の原因は一つとされています。日本人の3~4人に1人が「頭痛持ち」ですi男より女のほうが頭痛(ずつう)を訴えることが多く筋緊張性頭痛の8割、片頭痛の8割が女性です!

頭痛(ずつう)の分類


頭痛は大きく、基礎疾患のない一次性頭痛と、別の原因疾患による二次性頭痛に分けられるようです。

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛がが発症する要因としては、肉体的ストレスや筋肉などの緊張などが複雑に絡みあっていると考えられているようです!

片頭痛


「片頭痛(へんずつう)」は「偏頭痛」とも書き、「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼びます!朝起きた時から頭痛を感じる場合や、まぶしい光などの刺激を受けて頭痛が起きた場合は片頭痛(へんずつう)の可能性が高いようです!「片頭痛(へんずつう)」は運動の後や緊張がとけた時、休みの日にも起こりやすい。また片頭痛の1割で前兆現象がみられる。「片頭痛(へんずつう)」の発生原因についてはまだ分からないところもあるが可能性の高い説にはセロトニン説と神経血管説のの2つがあるとのことです!その他にも、遺伝の関係もあるのではないかと考えられている!片頭痛(へんずつう)は血管の拍動性の症状で女性に多く時々家族性です。

群発頭痛


発生する仕組みについては、まだあきらかにされていない点が多いが、頭の血管の拡張が関わっている可能性があるのではないかと考えられているようです。群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)の最大の特徴は3~4年に数回、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日決まった時間に発症することが多いようです!

頭痛(ずつう)の治療と予防

基本的に頭痛(ずつう)の治療は、薬物による対症療法がおこなわれることが多いみたいです!なた頭痛を発症する原因が生活習慣にある場合は、それらを取り除くこともすすめられています。カイロプラクティックなども頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にすごく有効だと言われているようです。頭痛を大多数は、脳の血管が関係している為カイロプラクティックの背骨の矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられているようです!

カイロプラクティックと頭痛


一般に頭痛の治療といえば通常薬物による治療が一般的だと思いますが薬以外にもカイロプラクティックなど手技療法も頭痛の有j工な治療法の一つです。カイロプラクティックは頭痛の原因になる頸椎の歪みによる血管の圧迫を頸椎を矯正することによって圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を解消します。カイロプラクティックの治療で改善する頭痛は多く、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のどれも治った例がたくさんあるようです。頭痛(ずつう)、緊張型頭痛片頭痛(へんずつう)群発性頭痛、でお悩みなら、一度だけでもカイロプラクティックの矯正を体験してみるのもいいと思います!頭痛、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みならカイロプラクティックの施術がおススメです。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ
2024年4月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

X脚矯正、カイロプラクティック院

X脚と整体


X脚矯正


女性の脚の悩みでO脚の次におおい脚の悩みがX脚です。日本人にとても多いO脚と違いX脚の方達は少ないので知らない人もいるのではないですか?X脚とは、脚を揃えて立つと踵や足首の間が開いてしまい、アルファベットのXのようになることからX脚と言われます。X脚はルックス的に残念なだけでなく、体にもかなり影響を与えます。また、歩く時や走る時にも不都合な面があり、X脚の方達はいち早く治すことをおすすめします。X脚の歩行の仕方や走り方は特徴があって脚がぶつかりやすく脚が絡んで転倒しやすい。膝が当たって転倒するのを防止するために足を左右に開いて着地するので体が左右に大きく揺れた歩行の仕方や走り方になるのです。X脚の人達は歩き方が奇妙だとか走り方が奇妙だとか指摘されて、整体院に来て初めてX脚だと気が付く事も多いようです。人目を気にする女性には、このように揺れて歩行するX脚の歩き方はすごくマイナスです。歩行の仕方が変だとか、何も無い所で転ぶなどする方達は、X脚の可能性があります。一度自分がX脚か調べてみることをお奨めします。X脚でないと思っていてもしっかり見るとX脚かもしれませんよ。

X脚の要因?


X脚の原因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的なものがある。先天的なものは遺伝によって受け継がれるものです。後天性のものは、習慣によって股関節や膝関節がだんだん歪んでしまったものです。座る時の癖や歩き方の癖などで股関節や膝関節や足首の関節が歪んできます。成長する時期の脚の骨が大きく成長する期間の影響は大きく、ほとんどの場合、成長期にX脚なっていきます。また、X脚は中年以降、筋肉や骨が弱くなってくると急激に膝の歪みが悪化してくる場合が多く、これは膝関節が年齢と共に変形してくるのが要因になっています。

X脚って治るの?


以前は、X脚の要因は解っていなくてひとたびX脚になったら真っ直ぐになれないと言われていましたが、近頃ではX脚の多くは真っ直ぐに近づけることができることが分かってきました。湾曲してしまった骨は真っ直ぐに伸ばすことはできませんが、股関節、膝関節、骨盤などの関節を調整することによってX脚を真っ直ぐに近づけるように調整することができます。X脚で悩んでいるなら一回X脚矯正を受けてみるのもいいですよ。

X脚と整体


X脚の調整で最も効果的なのがカイロプラクティックなんです。カイロプラクティックは骨格を調整する治療で、もちろん脚の調整のプロでもあります。カイロプラクティックで行うX脚矯正では、骨盤、股関節、膝関節、足首の関節などをいろいろな方法で矯正することによってX脚になった脚を真っ直ぐに修正していきます。X脚の状態によっては器具を使うこともありますが、だいたい手技療法によって修正していきます。カイロプラクティックX脚矯正は、一回目から効果が出る場合が多く、すごく効果的なのがわかります。ただ、カイロプラクティックX脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに調整方法が違い、とこの治療院でも同じ矯正が受けられる訳ではありません。カイロプラクティックは手技療法です。カイロプラクティック師の力量にとても大きな差があります。ちゃんと調べてから行ってもるのがいいでしょう。X脚矯正をおこなっている整体院でもホームページに治療したX脚の画像を掲載していないカイロプラクティック院などは行くのをちょっとまった方がいいかもしれません。X脚の矯正の実績が無いカイロプラクティックかもしれません。あと危険なのが、初めから高額な回数券を薦めてきたり、カードローンなどをススメてくる所も行くのをちょっと待った方がいいかもしれませんね。初めの何回かは様子を見る為に、回数券やローンを組まずにいた方がいいと思います。

X脚を改善しよう


X脚は、将来脚腰の痛みだけではなく全身に影響を及ぼします。改善するにしても早く(若いうちに)矯正しないとX脚の矯正じたいが困難なものになります。カイロプラクティックの治療で改善できるといっても、膝や股関節などの変形が進行してからではどうにもできません。X脚に気付いたらなるべく早く(できれば10代のうちに)矯正することをお奨めします。カイロプラクティックが効果的と言っても限界があるので、改善できなくなってからでは遅いのです。X脚を改善したいのであれば試しにカイロプラクティックに行ってみることをおススメします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」

骨盤矯正とカイロプラクティック


骨盤矯正


最近は「骨盤矯正」という言葉をネットや週刊誌で見ることが増えました。「骨盤矯正」はどのようなものなのか解っている人達は多くない。「骨盤矯正」はなんなのか説明していきます。骨盤矯正のことを知り間違いのない骨盤矯正を受けることができるようにしましょう。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は、左右一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨、それと仙骨(せんこつ)の先につながる尾骨からなります。整形外科などの病院の治療ではふつう骨盤の調整はすることはありません。なぜでしょうか?病院では骨盤は歪まないと考えられていて、「骨盤」が日常生活でズレてそれが身体の異常の原因になることは無いと考えているからです。(しかし一部の病院では「骨盤」の矯正を独自の方法でやっている整形外科もすくなからずある)。例外として、交通事故や高い所から落下したときのように強い負荷が「骨盤」に加わり骨盤の関節が大きくズレた時(「骨盤」の関節の捻挫、脱臼みたいなこと)、元どおりの状態に戻す為に「骨盤」を調整する場合がある。この場合は、手術のようなかたちで「骨盤」の治療をおこなうことが多い。また産科では、産後に骨盤の関節のズレを修正するように骨盤を締め付けて固定するベルトのような装具を奨める病院があります。 

骨盤は歪むのか?歪まないのか?


病院の医療で骨盤はズレないとされていて「カイロプラクティック」などの民間療法では骨盤はズレると言われ、いったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな考え方の違いが出るのかを説明してしてみたいと思います。まず、「カイロプラクティック」でいう骨盤が歪むというのは病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲンなどの画像診断で見て分かるような大きな歪みは扱いません。

病院では?


産婦人科などの医療ではレントゲン写真などの画像診断で分からないくらいのズレは痛みなどの身体の不調の原因にはならないと考えます。これ以外にも骨盤の可動性は少しで例外的なのは出産時に動くくらい。中年以降は仙骨と腸骨はほぼ癒着してしまうので骨盤は通常では動きが無いと思っているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正は?


カイロプラクティックの「骨盤矯正」は、普段の施術で「骨盤」の微妙なひずみを調整した後に症状がよくなるのを体験します。現実に骨盤の仙腸関節の周りには靱帯、神経、筋肉などがあってちょっとのズレでも神経、筋肉、靱帯、を充分刺激してしまいます。レントゲンやMRIのような画像診断で歪みが写らなくても「骨盤」がひずんでいてそれを矯正する必要があると「カイロプラクティック」で考えるのはこのためです。

痛みの原因は骨盤の歪み


ひずんだ骨盤は、色々な異常などを身体にもたらします。骨盤がひずむと骨盤に乗る背骨が湾曲します。背骨がひずむと脊椎の中を通る血管や神経、骨を保筋肉や靱帯、全身の臓器に酸素や栄養を送る血管に負荷がかかりこれらは、全て肉体にとって凄く重要なものでどれか一つが侵されても身体に障害が起こるようになります。

骨盤が原因の身体の異常


背骨が湾曲すると背骨より出ている神経の機能が障害されます。内臓の異常や運動器官の障害など肉体の色々な部分が神経の情報でコントロールされているので、これら全ての肉体の障害に関係してきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


歪んだ肉体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかってくるため慢性的な凝りや痛みなどの要因になったり、運動能力の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


体の曲がりによって血管を圧迫されることで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの原因になる。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


手技療法などによるカイロプラクティック「骨盤矯正」では、多くの場合手によっておこなわれます。矯正器具や矯正ベッドなど使用する場合もありますが、一般には手技で行います。また、骨盤ベルトのような骨盤を締め付けるような道具も使用する場合もある。一般に治療の痛みをともなわないのが普通ですが、中には強い力で無理やり施術を、使用する治療師もいます。正常な骨盤の場合、「骨盤」の関節の動きは凄く狭く大きく可動することは無い。この少しの可動域を治療により動かすので、通常は大きな力を使うことはないのです。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実


骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯でつながっていますが、靱帯や筋肉などの柔らかさの許す範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は可動することはできない。「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、テレビ、ネット、雑誌などで見ますが、騙されないで下さい。骨盤にどれほど力を加えても眼で見て分かるほどの動きはしない。こんな宣伝をするカイロプラクティックは、骨盤の上に乗るなどして大きな力を加えるなどして矯正します。大きな力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると思う方達もいるかもしれませんが、見た目で分かるほど動いた場合は骨盤の仙腸関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまう為、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。治療前後で変化したと感じる方もいるみたいですが気のせいのようなもので変ったような気がしているだけなんです。骨盤の仙腸関節に損傷が無ければ骨盤が目に見えて変化が自覚できるほど動いていることはありません。逆に見た目で違いが分かるほど「骨盤」が動いたのであれば、関節の靱帯や筋肉は傷めているはずであり、骨盤の関節に痛みが発生しているはずです。

出産後の骨盤矯正


例外として骨盤が、普通異常に動く場合がある。それは出産する時です。出産する時は、ホルモンの作用によって「骨盤」の関節が緩んで骨盤が、開くように可動しやすくなったりします。出産の時には恥骨の間が2㎝ほど広がりますが出産時以外では骨盤の仙腸関節はこのような柔軟性はない。出産の時でもそんなに大きく開かない骨盤が見た目で分かるほど調整で大きく可動することは無い。歯の矯正のように何年か常に力を加え続けるようなコルセットなどを使えばすこしずつですが矯正していく事は可能でよしょうが実際には無理があります。

骨盤を矯正しよう!


カイロプラクティックで行われている「骨盤矯正」は、体形を変化させるものではなく、肉体をバランスのとれた理想的な状態に正すことが目的です。骨盤の仙腸関節は、小さな歪みでも痛みを発症することもあるし、骨盤の少しの歪みを肉体全体をひずませ健康などに大きな影響を与えます。骨盤を整え体をバランスのとれた良い状態に保つことで、健康を保ち凝りや痛みを解消します。もし骨盤がひずんでいると思うのであれば、「骨盤矯正」をやってみるのもいいとおもいます。骨盤は、体の土台です。骨盤が傾けば身体全体が傾きます。健康な体は正しい姿勢かた¥ら!「カイロプラクティック」矯正はとても有効な手助けになります。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック
2024年4月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

頭痛、整体


整体


整体(せいたい)は日本語では一般的に手技をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療(だいたいいりょう)を指す言葉です。
また、肉体を整える施術法の多くに使用される言葉。
日本語としては、大正時代に利用されるようになった言葉で、アメリカ(米国)で生まれた療法・整骨医術を「整体(せいたい)」と訳したのが始まりだと言われています。
今現在世間一般に用いられる意味ではカイロプラクティック(脊椎矯正療法)に似た骨格矯正術(主に背骨)を主目的とした治療方法を指して用いられるケースが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、肉体全体の骨格や関節の歪みの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技療法(しゅぎりょうほう)と調整器具で行う治療及びその行為を示しているという人もいるが統一された体系はない。
手技的療法により様々な病態を治すことを目指す施術法はマニピュレーションと称されるが、この代表ともいえるものがカイロプラクティック Chiropractic 「オステオパシー」である。治癒力を活かすことと手技療法が施術の中心であるという似た点があるが、セラピー哲学や着手方法の方法は異なる。
どちらも19世紀後半に米国で誕生した施術(せじゅつ)である。「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は椎骨間の「サブラクセーション」(不全脱臼)を徒手的手技により矯正アジャストして、体を回復させていこうとする施術法。「オステオパシー」は、体の骨格の歪みは血液の循環んに悪影響を及ぼし、神経伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を妨げると考え、背骨だけでなくすべての筋肉繊維や骨格、内臓諸器官、頭蓋骨が治療方法の対象となる。
脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環の回復やリンパの循環の改善も目的とされています。カイロプラクティック(背骨矯正法)や「オステオパシー」の論理・技法は整体(せいたい)や指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に大きな影響をあたえた。

整体の施術


整体に決められたやり方は無く行う人により治療することは違う。大正時代に伝えられたオステオパシーやカイロプラクティック(脊椎矯正法)などの西洋より伝来の矯正法を中心とする整体(せいたい)、日本古来の武術の柔術(じゅうじゅつ)や骨法などの流派に伝わる手技療法を利用した整体(せいたい)、中医学の施術を取り入れた整体(せいたい)、団体の独特の理論や思想など加えた整体などが存在するといわれています。
民間療法であり、医療の制度から見て補完代替医療の一つであるが、保険適用外であるので、一般の医療と同時に病院で治療として利用されることはない。法律からは医業類似行為の一つとされる。「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法」 ともいわれる。明治頃に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎矯正術)、「オステオパシー」、光線治療、電気治療などの手段を用いて病気改善の目的で業となす行為を「療術」と言いますが、整体もこの一種とされました 。
整体(せいたい)は理論・技術の両方とも統一されていない為、整体を冠する療法家めいめいが、独自の説を展開している。
「カイロプラクティック」のような科学的・物理的方法と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で普通に使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの論理のミッスクとなっている。
身体の骨格を形作る関節(脊柱(せきちゅう)・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの調整と筋繊維のバランス調整などを中心に手を使用した手技(道具を使用する場合も)でする施術です。


猫背矯正
x脚
姿勢矯正
猫背カイロプラクティック整体カイロ猫背矯正慢性疲労
猫背
慢性疲労
背骨
姿勢矯正整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体
2024年4月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

片頭痛、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック


「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 とは1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーにより創始された治療方法です。
カイロプラクティックの名称の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する造語です。
世界保健機関では補完代替医療として位置づけている。
発明国の米国や、オーストラリア、ヨーロッパ諸国などの一部の国において主に筋肉系、骨格系の障害を扱う筋骨格系ヘルスケア専門職として法制化されている国もあります。
WHO世界保健機関の定義では、「筋骨格系の障害とそれが与える健康への影響を診断、治療、予防する専門家である。

カイロプラクティックの治療


治療は、手による脊椎矯正もしくは骨格マニピュレーションを特徴として特に椎骨のわずかの歪みに注目している」。
ただし「カイロプラクティック」の定義は、様々な協会教育機関で異なっている時も多い。
中には病気の元が背骨などの関節の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)だと考え、その歪み(サブラクセーション)手技・器具矯正することで痛み・痺れを治療するうことがカイロプラクティック(脊椎矯正術)だと思っている方がいます。
米国カイロプラクティック協会が定めるカイロプラクティック(脊椎矯正法)とは、背骨・骨盤と神経系疾患に専門化した施術と定められています。
カイロプラクター薬品・外科手術はしなくて、カイロプラクティック、オリジナル手技療法施術の主な方法として、検査診断治療を行っている。
カイロプラクティック治療者は肉体に関する幅の広い診断知識を持ち、治療に加え、理学療法・リハビリ、栄養・食事指導日常生活の習慣のアドバイスも行っている。
「カイロプラクティック」 (Chiropractic) の名称はギリシャ語の Chiro「手」と Prakticos「技」を一つにして造った造語である。
このことは上記の「サブラクセーション」
(背骨の少しの歪み)の治療のに「アジャスト」と言われる施術方法を用いることに由来する。
世界保健機関WHOでは、カイロプラクティック(Chiropractic) を代替医療として位置付けている。
カイロプラクティック(Chiropractic) は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(Chiropractic) 以外に「オステオパシー」・スポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。
米国(アメリカ)の治療師「D.D.パーマー 」(1845~1913) が創始された。
病態は神経障害で起るとの考え方に基づいて、身体、特に背骨の関節の指圧によって神経系の機能回復をしようとする施術なのです。
19 世紀アメリカ(米国)にて開発された神経機能障害に対する治療法。
背骨(脊椎)の歪(ひず)みを調整、神経の機能を正常化させ、組織や器官の異常を正常化する。
カイロプラクティック(背骨矯正術)筋肉、骨格の障害とそれが及ぼす身体への作用を診断、治療、予防をするスペシャリストであり、骨格矯正もしくは背骨のマニピュレーションを含めた手技を特色として、主に椎骨のわずかなズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。
簡単に言えば…のゆがみ、特に骨格(脊椎)の異常手や特殊な矯正ベッドによって整復することで神経機能の働きを改善する施術法です。
すなわち人間の肉体コントロールするのは脳・脊髄繋がっている神経組織であり、その伝達がよくなれば自然に人は病気の消失とともに健康になると考えている訳です。
ヘルスケア・システムの中の骨格健康管理の専門家です。
神経系、骨格系の機能や能力健康そして日常生活の質を向上させる能力を備えている。
最新のリサーチと臨床に基づき、特に背骨(脊椎)神経系の関係を重視し検査、診断、治療に専門的な着手方法を行う。
手技療法体操、患者教育など含みながら、特に脊椎アジャストメントを行う教育を受けた専門家です。
カイロプラクティック(脊椎矯正療法)はまず病歴を訊き、姿勢バランス検査など各検査をします。
骨格不整列を統合的に診断して治療順序を構成して症状や個人差に適合した矯正のテクニックを使います。

カイロプラクティック整体姿勢矯正骨盤矯正ギックリ腰片頭痛カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正
2024年4月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

整体と頭痛

頭痛(ずつう)


頭痛(ずつう)は頭に発症する痛みの中で表面的に生じるもの以外のもののことです。いろいろなタイプの症状を含んだ幅の広い症状概念です!普通にある症状である他方頭痛(ずつう)を主な症状とする致命的な疾患もあって他方で原因が分からない場合も多くあります。原因はいろいろといわれますが基本的にほとんどの頭痛の要因はひとつされています!日本人の3~4人に1人が「頭痛持ち」だといわれているようですi男性より女性のほうが頭痛(ずつう)をうったえることが多く筋緊張性頭痛の8割、片頭痛の8割が女です!

頭痛の分類


頭痛(ずつう)は大きく分けて基礎疾患の無い一次性頭痛と、別の疾患による二次性頭痛に分けられます。

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)がが発症する要因としては、精神的ストレス・肉体的ストレスや筋肉の緊張などが組み合わさっていると考えられている!

片頭痛(へんずつう)


片頭痛(へんずつう)は偏頭痛とも書いて、「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼ぶ!朝起きた時から頭痛を自覚する時や、まぶしい光などの刺激を受けて痛みが起こった場合は「片頭痛」の可能性が高いようです!「片頭痛」は運動の後や緊張が解けた時休日などにも起こりやすい。また片頭痛患者の1割前後で、前兆現象がみられる!「片頭痛(へんずつう)」の発症メカニズムについてはいまだ解らない所もありますが有力な説には「神経血管説」と「セロトニン説」のの2種類があるがみたいです!その他にも、遺伝的な要因もあると考えられています!「片頭痛(へんずつう)」は血管による拍動性の痛みで女性に多く、しばしば家族性である!

群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)


発生メカニズムについては未だ解らない点が多いが、頭の血管の拡張が関わっている可能性があるのではないかと考えられているみたいです。「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」の特徴は3~4年に数回ほど、1ヶ月~3ヶ月間の「群発期」に毎日のように決まった時間に発症することが多いようです!

頭痛の予防と治療

基本的には頭痛(ずつう)の治療には、薬による対症療法が行われることが多いみたいです!また、頭痛を引き起こす要因が生活習慣に存在する場合は、それらを改善することも推奨されています!整体なども頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にすごく有効だと言われているみたいです。頭痛を大多数は頭の血管が関係しているため整体の骨格矯正が頸椎の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられています!

頭痛の治療と整体


一般的に頭痛(ずつう)の治療というと普通薬物による治療法が一般的だと思われますが、薬物以外にも整体などの治療法も頭痛の有j工な治療の一つなのです。整体では、頭痛の原因になる頸椎の歪みによる血管の圧迫を首の骨を矯正することによって血管の圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を解消します。整体の治療で治る頭痛(ずつう)はおおく、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、のどれも解消された例が多くあります。頭痛、筋緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、でお悩みでしたら、ぜひ一度整体の治療を体験してみるのもいいと思います。頭痛筋緊張型頭痛片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みでしたら整体の調整がおススメです。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ
2024年4月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara