鬪ィ逶、繧定ェソ謨エ縺吶k

浜松市中区、骨盤矯正

【Vol.81】必ず換える消耗品。 こうしてあなたは損をする。 求めるメリットと許容できるデメリット。 他、いろいろな質問に回答【GS-RADIO】


【文豪の死に様②】大正時代のインフルエンサー(小説家)の生き様と死に様(Great Japanese Authors and Their

【坊っちゃん①】夏目漱石の国民的名作〜中田史上No.1文学〜

Deaths)

【ゆっくり解説】人類はまもなく滅亡してしまうのか?-人類の滅亡を導く論理「終末論法」


【悲報】知らなきゃよかった業界の隠語16選


中国の歴史上、最も残酷な悪女。 人豚の刑を作った呂雉


毒は無いの??激レアな【クラゲ】が手に入りました!特殊調理食材です。



カイロプラクティックの骨盤矯正


「骨盤矯正」


近頃では「骨盤矯正」というのを週刊誌やテレビやネットで見かけることが増えました。 「骨盤矯正」はなんなのか知っている方は少数です。 「骨盤矯正」はなんなのか解説してみます。 「骨盤矯正」のことを知って、間違いのない骨盤矯正を受けることができるようにしましょう。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


「骨盤」は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨、それに仙骨の先っぽに付いている尾骨からなっています。 整形外科などの病院の治療は一般に骨盤の修正は行いません。 なぜかと言うと、普通の病院では「骨盤」はズレないと考えられていて、「骨盤」が日常生活で歪み、それが肉体の不調の原因になることはないと思っているからです。 (だがしかしある一部の病院で骨盤の施術を独自のやり方で行っている整形外科もわずかにあります)。 例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように大きな力が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きくズレた時(骨盤の関節の脱臼、捻挫のようなこと)、元どおりの状態に戻すように骨盤を修正することがあります。 この場合は、手術によって骨盤の矯正を行うことが多い。 また婦人科では、出産後に骨盤の関節の歪みを改善するように骨盤を絞めて固定するベルトのような装具を奨める病院があります。  

骨盤は歪むのでしょうか?


病院などの一般の医療で骨盤はズレないとされていて「カイロプラクティック」などの手技療法では骨盤はズレると考えられていていったいどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな違いが出るのかを説明してしてみたいと思います。 まず、カイロプラクティックで言うところの骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫なのどように、レントゲン写真などの画像で見て分かるような大きなズレは扱いません。

一般の医療では?


産婦人科などの一般医療では、レントゲンなどの画像診断で分からない程度の歪みは痛みなどの身体の不調の要因になることは無いと考えているのです。 その他にも「骨盤」の動きはわずかで例外的なのは出産するときに開くくらい。 中年以降は腸骨と仙骨はほぼくっついてしまうため「骨盤」は普通動きが無いと考えています。

カイロプラクティックの骨盤矯正


カイロプラクティックなどで行われている骨盤矯正では、普段の治療で骨盤のほんの少しのズレを治療したことで患者の症状が無くなるのを経験します。 現実に骨盤の仙腸関節の周りには靱帯、神経、筋肉がありちょっとのズレでも靱帯、神経、筋肉を刺激してしまいます。 MRIやレントゲンなどの画像診断でひずみが写らない場合でも「骨盤」が歪んでいて、そのひずみを修正する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になりやすい


歪んだ骨盤は、色々な異常などを身体に出現させます。 「骨盤」がズレると骨盤に乗る背骨が歪みます。 背骨がひずむと脊椎の中を通る神経や血管、骨を保持する靱帯や筋肉、全身の臓器に酸素や栄養を送る血管などに大きな負荷がかかりこれらは、どれも身体にとって凄く重要なものでどれか一つが侵されても筋肉や内臓に障害が起きます。

骨盤が原因で神経圧迫


背骨がズレると背骨から出ている神経の機能が障害されます。 内臓の異常や運動器官の障害など身体の色々な部分が神経で操られているのですべての身体の障害に関わってきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担


ズレた肉体は、関節、筋肉、靱帯に大きな負担がかかる為、慢性的な凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

背骨、骨盤が歪むことによる血行不良


体の曲がりによって血管などを圧迫してしまうことで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの要因になります。

カイロプラクティックによる骨盤矯正


手技療法などによるカイロプラクティックの骨盤矯正は、主に手によって行われます。 矯正器具や矯正ベッドを使用することもあるが、一般的には手技でします。 また、コルセットのような骨盤を締め付けるような道具も使用する事もあるようです。 一般に施術の痛みは無いのが普通なのですが、その中には強い力で無理に治療を、もちいる整体師もいる。 正常な骨盤の場合、骨盤の仙腸関節の可動性は非常に狭く大きく可動することはありません。 この微妙な動きを調整により可動させるので通常は大きな力を使うことはありません。

現実のカイロプラクティックの骨盤矯正


骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で強くつながっていますが、靱帯や筋肉などの柔軟性のゆるす範囲でしか骨盤の関節は可動することはできません。 「「骨盤」が開いているから、「骨盤」を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、雑誌、ネットで見られますが、騙されないように。 骨盤にどんなに力を加えても眼で見て分かるだけの変化はしない。 こんな宣伝をする「カイロプラクティック」では、骨盤の上に乗っかるなど大きな力を加えて矯正します。 強い力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える方達もいるようですが、見た目で分かるほど動いた場合は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限界を超えてしまう為、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。 治療前と治療後で変化したと思う方もいるみたいですが勘違いみたいなもので変ったような感じがしているだけです。 骨盤の仙腸関節に損傷が無ければ骨盤が目に見えて違いが自覚できるほど動いていることはありません。 逆に目に見えて違いが分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙腸関節の筋肉や靱帯は損傷しているわけであり、骨盤の関節に痛みが出現するはずです。

出産後の骨盤矯正


例外として骨盤が、通常以上に可動する場合があります。 それは出産時です。 出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節が緩み骨盤が、広がるように動きやすくなっていきます。 出産の時には恥骨の間が2㎝ほど広がりますが出産の時以外では「骨盤」の恥骨の関節は柔軟性はない。 出産の時でも決して大きく可動しない骨盤が外見で分かるほど矯正で大きく動くことはありません。 歯の矯正のように何年か力をかけるような骨盤ベルトなど使用すればすこしずつですが矯正していく事は可能でよしょうが実際には無理があります。

骨盤の矯正をしてみよう!


「カイロプラクティック」でおこなわれている「骨盤矯正」は体形などを変化させるものでなく体をバランスのとれた理想の状態に戻すことが目的なんです。 骨盤の仙腸関節は、ちょっとのひずみでも痛みなどを発症することもありますし、「骨盤」の少しの歪みを体全体を歪ませ健康などに影響を与えます。 骨盤を整え体をバランスがとれた良い状態に維持することで健康を保って痛みや凝りを解消します。 もし骨盤が歪んでいるとおもったら骨盤矯正をしてみるのもいいとおもいます。 骨盤は肉体の基礎です。 骨盤が歪めば体全体が傾きます。 健康な身体は姿勢から!「カイロプラクティック」の治療はすごく有効な手助けになる。
浜松市西区、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です