謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市東区、産後の骨盤矯正

★気筒配列で何が変わる?【直列型エンジンとV型エンジン】GT-R BMW


年金いくらもらってる?4月から新制度【しらべてみたら】


地獄過ぎた破綻劇【しくじり企業L】吉野家1980


【井上堯之バンド】太陽にほえろ!のテーマ【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー 石原裕次郎


リンパと免疫の仕組み


【死病】エイズ感染…死ぬまで45日間。 舌にカビが生え…赤斑点まみれになる。



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃出産された人達で見聞きしたことのない方達はないんじゃないでしょうか?産後「骨盤矯正」が行われるようになったのは、30年くらい前からくらいです。 30年前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、今のように普通には周知されていませんでした。 30年前くらいに雑誌やテレビに取り上げられるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は、一般人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレるの?


赤ちゃんを出産する時骨盤は赤ちゃんが通り抜けやすいように左右に広がります。 いつもは可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンで柔軟性が増えて少し広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きますが広がったりはしない。 骨盤の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで産後最大に開きます。 少し広がった骨盤は、産後元の位置に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


普通、産後骨盤は元の位置になります。 だがしかし、産後元通りにならず腰痛などを発病することがある。 どうして骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ大きくなっていきます。 大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押し広げられて「骨盤」がズレます。

生活習慣で歪む


毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある場合。 もともと骨盤が歪んでいれば、産後にもそのズレが持続することがあります。 産後骨盤は子供の出産前の状態に戻るが、元々の骨盤の関節が歪んでいれば、ズレた状態になってしまいます。

産後骨盤が元に戻らなかった場合


産後骨盤は出産前の状態になろうとしますが、何らかの原因で元に戻らず、ズレた状態になってしまう事がある。 この場合、強い痛みが出ることがありあります。 痛みを感じるところは恥骨辺りの場合もあるが、腰部に発現する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む


出産後しばらくのあいだは、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。 そのような時期に子供の授乳などの悪い姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が正常に戻った後でもちょっとずつ歪んでしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも骨盤のズレに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使うように奨めることもあります。 また雑誌、テレビ、ネットで自分自身で骨盤の歪みを整える骨盤体操なども紹介されるようになった。 産婦人科で推奨するような骨盤ベルトは骨盤を圧迫するように「骨盤」の仙腸関節を圧迫するだけです。 婦人科では、どんなふうに骨盤がズレているかを調べることはない。 産後骨盤が緩んでいることを大前提にただ締め付けてあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤がどれだけ歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の「骨盤」の曲がった状態を理解することはできません。 ストレッチや「骨盤」を動かす体操をやっても自分の骨盤の状態を知らなければ、正しい骨盤の状態に戻すには、どの方向に矯正を加えていいか判断できません。 自分自身の状況が理解できていないのにおこなう骨盤矯正の柔軟などの矯正体操は、動いているうちに運よく理想的な場所になるかもという「奇跡を願ってする神頼み」みたいなものです。

整体の骨盤矯正


背骨矯正の専門家である整体は、骨盤矯正の専門家でもある。 「整体」「骨盤」の歪みを検査して、骨盤の歪みを正しい状態に正すように骨盤を調整していきます。 「骨盤」を正しい状態に戻すには、「骨盤」の歪んでいる状態を調べることが大切です。 骨盤の状態を把握していなければ、どの方向に骨盤を調整すれば元の骨盤に戻すことができるかわからない。 前の述べた一般的な「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに力を加える為、最悪歪みが大きく悪くなることもある。 このようなことは珍しくありません。 産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、整体で矯正することがもっとも推奨されます。 またエステなどの骨盤矯正は、個人の印象ですが、「骨盤」の歪みがないにもかかわらず、大げさに骨盤が歪んでいると来た人を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期にわたってする傾向が強いようにおもいます。 正直信用できない所もたくさんあるような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?


昨今の骨盤矯正の宣伝を見ていると、産後の「骨盤矯正」は必ず必要と言わんばかりの宣伝が目につきます。 「骨盤矯正」は出産後どうしてもするべきなのでしょうか?答えは「NO」です。 骨盤矯正がどうしても必要なくらい身体に悪影響があれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でもなんの問題もなく人間は出産していました。 産後骨盤の多くは、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。 しかしその中には出産後に骨盤がズレてしまう方が少数ですがいます。 大多数の方達は、産後の骨盤矯正は必要ではありません。 「骨盤矯正」が必要な人は、産後何らかの異常を感じた場合です。 出産後の骨盤のズレが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれる整体に行くべきです。 まともな整体は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと「骨盤矯正」を奨めることはありません。 まともな整体は、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、必要のない「骨盤矯正」を奨めることもありません。 普通の方達は、出産後の「骨盤矯正」は必要としないことを知っておいてください。

必要以上に患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!


骨盤の歪みを治さずにいると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨める整体は一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」が歪んだのが要因?このようなことの原因のほとんどは「骨盤」じゃなく性活環境です。 出産して習慣が大きく変化すると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しくない。 しかし産後骨盤矯正を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体形の変化を全て「骨盤」の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形の変化の要因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりに戻る方はごく少数です。 その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも一緒に処方しようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じです。 「骨盤矯正」に過度の期待をするのは大きな間違いです。 騙そうとするエステや治療院には気を付けよう。 整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です