繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∫肇蠕後・鬪ィ逶、

産後、骨盤、矯正

THEME FROM LUPIN Ⅲ 2021[Live Music Video]| ルパン三世のテーマ2021 (Special Studio Session) | Full Size【公式】


【三国志②】群雄割拠の乱世に突入!劉備・関羽・張飛が初陣


【ゆっくり解説】なぜ雑草は動けないのにアスファルトに生えるのか?【雑学】


タイムボカン


【危険!】やってはいけない確定申告3選【還付金、ふるさと納税、減価償却/具体例付き/源泉所得税/寄附金控除/Depreciation、工具器具備品、消耗品費/白色・青色


【ドラム式洗濯機】購入後に後悔して縦型に変更するお客様とは?デメリットを知ることが大事な選び方【永久保存版】



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


産後に行われる、産後の骨盤矯正を受けたことはありますか?最近赤ちゃんを出産された人で知らない方はないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。 30年前にも産後の骨盤矯正はあったのですが、最近のように一般には周知されていませんでした。 30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり少しずつ産後の骨盤矯正は世間一般にも知られるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?


出産のとき、骨盤は、子供が通りやすいように骨盤の関節が広がります。 いつもほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は出産が多少でも苦痛が楽になるようにホルモンで柔軟性が増えて大きく広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 腸骨と仙骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりしない。 骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産時最大に開きます。 大きく広がった骨盤は産後元の位置に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


普通、出産後骨盤は元の状態になります。 だがしかし、出産後元の場所に戻らず腰痛や肩こりなどを発病することがある。 どのように「骨盤」は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長します。 大きくなった赤ちゃんによって骨盤が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む


日常生活で、骨盤がズレるような癖がある。 元々骨盤がズレていれば、出産後にもその歪みが持続することがあります。 産後「骨盤」は出産前の骨盤に戻りますが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、ズレた状態になります。

産後骨盤が元に戻らない


出産後に骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、いくつかの原因で骨盤が元に戻らずズレた状態になることがある。 こんな場合、強い痛みが出ることがありあります。 痛みを発するところは恥骨の場合もありますが、腰全体発症する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む


産後しばらくは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっていたりします。 その時期に子供の世話などで、悪い姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後「骨盤」が正しく戻った後でも少しずつズレてしまう。

自分でする産後の骨盤矯正


近頃では、産婦人科などでも「骨盤」のズレに対して骨盤を安定させるように締める骨盤ベルトのようなものを使うようにすすめる場合もあります。 また雑誌、テレビ、ネットなどで自分自身で「骨盤」の歪みを治す骨盤矯正体操なども紹介されるようになりました。 産婦人科で紹介される骨盤ベルトは、骨盤を締め付けるように「骨盤」の関節を圧迫するだけです。 産婦人科では、どんなふうに「骨盤」が曲がっているかを調べることはない。 産後「骨盤」が曲がっていることを前提にただ締め付けてあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を良い状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の「骨盤」の状態がどのようにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分の「骨盤」の曲がった状態を理解することはできません。 ストレッチや骨盤を動かす体操をしても自分の「骨盤」の状態を分かってなければ理想的な骨盤に修正するには、どのような方向に移動させていいかわかりません。 自分の状況が理解できていないのにおこなう「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動いている間に運よく理想的な場所になってくれればいいとをいう「奇跡を願ってする神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックの産後の骨盤矯正


脊椎矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正の専門家でもあります。 「カイロプラクティック」「骨盤」の状態を検査して、「骨盤」のズレを良い状態に治すように骨盤を矯正する。 骨盤を正しい状態に治すには、骨盤の曲がっている状態を確かめることが大切です。 骨盤の状態を知っていなければ、どのように骨盤を矯正すれば元の骨盤に戻すことができるのかわからない。 前述の一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪骨盤のズレがひどくなることもある。 このようなことは珍しいことではありません。 産後「骨盤矯正」を考えるのであれば、カイロプラクティックで調整するのがもっともお奨めです。 また、エステの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤の歪みがまったくないのに、大げさに骨盤がズレていると来た人を不安にさせ必要の無い施術を長期間に渡ってする傾向が強いように思います。 正直信用することのできないところも多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?


昨今の骨盤矯正の広告を見ると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝が目立ちます。 骨盤矯正は産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのか?骨盤矯正が無かった時代でも問題なく人間は赤ちゃんと産んでいました。 産後の骨盤の多くは、出産前の正常な状態に自然に戻ります。 しかし、その中には出産後に骨盤が曲がってしまう方がわずかながらいます。 大多数の方は、出産後の骨盤矯正は必要としません。 「骨盤矯正」が必要な方は、産後なんらかの異常を感じた場合です。 出産後の「骨盤」の歪みが心配であれば、正しく骨盤の検査をしてくれるカイロプラクティックに行くべきです。 正直なカイロプラクティックは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。 まともな「カイロプラクティック」は、曲がっていない骨盤を歪んでいると言って、不必要な骨盤矯正を奨めることもありません。 ほとんどの方は、産後の骨盤矯正は必要でないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!


骨盤の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に産後の骨盤矯正を奨めるエステなどは一度考えてからにして下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」が歪んだのが原因ですか?このようなことの原因の大多数は「骨盤」ではなく日常の生活習慣です。 出産して生活習慣が変化すると、太ったりして体形が変化することは特別変わったことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を戻せます」と広告するのです。 体形が崩れる原因が骨盤のズレであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりに戻る人はわずかです。 ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどのエクササイズも平行して処方しようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと自白しているのと同じです。 骨盤矯正に期待をするのは間違いです。 怪しいエステや治療院には気を付けよう。 産後、骨盤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です